( ゜▽゜)/こんばんは!

どうにも忙しくて時間が取れない・・・・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

とりあえずうは!知らないうちに jQuery 1.4 vol.1

の続きです〜!

☆delay()
これもサンプルをちょいと失敬して・・・
j$(document).ready(function(){
	j$("#start2").click(function() {
		j$("div#delay").slideUp(300).delay(800).fadeIn(400);
		j$("div#normal").slideUp(300).fadeIn(400);
	});
});

delay
normal




上のStartを押すと、青の「normal」は300ミリ秒かけて上にスライドしながら消えて行って、400ミリ秒かけて現れます。
緑の「delay」は300ミリ秒かけて上にスライドしながら消えて行って、800ミリ秒待って400ミリ秒かけてスライドしながら現れます。

delayはQueue内で、後ろにあるものの実行を遅らせることができるようですね!wait的な感じで!
アニメーションの表現の幅を広げるような新メソッドですね〜

ちなみに中ではsetTimeout使ってますね
delay: function( time, type ) {
		time = jQuery.fx ? jQuery.fx.speeds[time] || time : time;
		type = type || "fx";

		return this.queue( type, function() {
			var elem = this;
			setTimeout(function() {
				jQuery.dequeue( elem, type );
			}, time );
		});
	}

あ〜、、、
今日は一個しかできなかった^^;
これいつになったら全部見れるんだ orz

clearQueue()、jQuery.contains()はこちら


JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティスJavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス
著者:Douglas Crockford
販売元:オライリージャパン
発売日:2008-12-22
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

JavaScript 第5版JavaScript 第5版
著者:David Flanagan
販売元:オライリー・ジャパン
発売日:2007-08-14
おすすめ度:4.0
クチコミを見る