( ゜▽゜)/こんばんわ

消したファイルの復元ってFinalDataしか知らなかったんですが
フリーで凄いのがあるようです!しかもUSBとかからも復元できるという・・(・∀・)

USBメモリ・SDカード・HDDなどから削除して消えてしまったファイルを復元できるフリーソフト「DiskDigger」

コレ持ってれば有事の際には落ち着いて対処できますね!

じゃあ有事に備えて使ってみましょ!

DLはこちらから→DiskDigger

DLして解凍したらexeファイルができるのでそいつを実行すると
もう使えますw

じゃあ空のUSBを用意して早速やってみましょう!

とりあえず実行すると記憶装置の一覧が出るのでUSBを選択!
diskdigger1






上が高速復元で、高速だけど取りこぼしが発生するようです。下は取りこぼさないのかな?
diskdigger2






あら・・・
高速復元だとファイルが見つかりませんだって^^;
DiskDigger3




高速じゃない復元でやってみると。。。
お〜出た出た!
DiskDigger4






Next押すと復元が開始されました
DiskDigger5







あとは復元されたファイル一覧から復元したいのを選択すればOK!
便利ですね!

でも、どうやって復元しているんでしょうね!

どうやらWindowsで行う普通の削除って、ファイルに「消したよ」ってマークつけるだけなんですって!

だからファイル自体は消えているわけではないから「消したよ」マークを解除してやれば見えるようになるんですね。

だから上書きとかしちゃうとファイルは復元できません。

こうやって簡単に復元できるツールを使うと暗号化ソフトとかについているシュレッダー削除(データを全部0とかで置き換えて本当に消す)って大事ですよね・・・

外に持ち歩くようなUSBとかはこまめにシュレッダー削除しないと
落としたら拾われてコレで復元されちゃうかも((((;゜Д゜)))

#ちなみに。。。
#MagicISOとかの仮想ドライブ系のツール使っている方は
#起動時に「ドライブの準備ができていません」エラー出てきますが
#続行すれば普通に使えました。

Windowsはなぜ動くのかWindowsはなぜ動くのか
著者:天野 司
販売元:日経BP社
発売日:2002-10-28
おすすめ度:4.5
クチコミを見る