あにずむ

Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.

 

日記

なるほどね。それでも私は席を先に取りたくないなぁ このエントリーをはてなブックマークに追加

スタバで注文前に席を取らない方がいいいくつかの理由

スタバに限らずどこのお店でもこういう事ってありますよね。
囚人のジレンマってんでしょうか。

全員が、きちんと注文してから席を取るようにすれば、上記のサイトの通りみんなが得をするはずですが
既にご指摘の通り
全体最適は短期的には自己犠牲を伴う難しい意思決定
なので、普通の人には無理でしょう。
マナーを守ろうってのはそういうことですもんね。
それがどう考えても「善いこと」だってのはみんなわかってる。
けれども「うるせー俺が良けりゃいいんだよ」ってのをみんな選ぶ。

そういう人達は自分たちが逆に最初に買って自分の席がなかったときに
もしかしたら・・・みたいなことは思わないわけです。

しかも、こういうことはこんな個人レベルではなくて国家レベルであったりしますよねw

だから先に席取っていくような利己的な人のことを貶すことはできませんし、好きにしてもらえばいいですが、せめて自分だけは(#まぁこれも自分が「俺はちゃんとマナー守ってるぜ!」と思える自己満足なんでしょうけどw)ちゃんと守りたいなぁとも思うわけです。

元記事で最後喫茶店のマカーをdisってましたけど・・・・・・・・・・・・







私もおんなじ意見ですwww

エゴ メタボリック―「自己中」的無責任への警鐘エゴ メタボリック―「自己中」的無責任への警鐘
著者:四方 一偈
販売元:万葉舎
(2010-10-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
激動社会の中の自己効力激動社会の中の自己効力
販売元:金子書房
(1997-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



はい、私です。すいませんすいません。。。 このエントリーをはてなブックマークに追加

徹夜も当たり前! ゲームにハマる人の心のメカニズム

なるほど、、、
「心理学的に分析すると、『間欠強化』という現象が起こっていることから、寝食を忘れてゲームにハマっていると言えます。間欠強化というのは、相手の行動に対して数回に1回だけご褒美を与える状況を作ること。アメリカの心理学者・スキナーは、報酬などの外的な要因が学習行動に関係していることを研究し、毎回ご褒美を与えるより(連続強化)も、数回に一度だけご褒美を与える(間欠強化)方が、行動が高まりその行動が失われにくいことを明らかにしました。ゲームにハマってしまう人が多いのは、間欠強化の心理が働いていると言えます」(内藤先生)
こういうことらしいですw

あれですね。ギャンブル的な。次当たるかもしれないからやるんですね。
まあ、こうズバっと言われたところでハマるものはハマるし徹夜もするんですよね。。。orz

ゲーム脳の恐怖 (生活人新書)ゲーム脳の恐怖 (生活人新書)
著者:森 昭雄
販売元:日本放送出版協会
(2002-07-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ゲームデザイン脳 ―桝田省治の発想とワザ― (ThinkMap)ゲームデザイン脳 ―桝田省治の発想とワザ― (ThinkMap)
著者:桝田 省治
販売元:技術評論社
(2010-03-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
こんてんつ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

相互リンク☆
iphoneアプリ,ipodアプリの動画レビューサイト
TopHatenar
ぷちカンパ
WebMoney ぷちカンパ
人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング【ブロブロ】
Amazonライブリンク
Silverlignt
ブログタイムズ
  • ライブドアブログ