あにずむ

Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.

 

旅行

【たちばな家】ひょんなことから檜原村へ行ってきた。【小旅行】 このエントリーをはてなブックマークに追加

ひょんなことから檜原村へ行くことに。
檜原村とは。。。東京都の本州部分の唯一の村だそうです。
場所はこちら。結構な奥地ですよね!


東京とは思えないほど自然豊かな場所で、
遠くに見える山は紅葉に覆われて綺麗でした。
pict-pict-IMG_2321











で、その日の夕飯は檜原村で摂る事に!
行ってきたのは檜原村のたちばな家。手打ちラーメン・川魚のお店です!
pict-pict-IMG_2324pict-IMG_2339
←場所は
こちらです。











檜原村は豆腐、蒟蒻が有名とのことで
まずは豆腐と刺身蒟蒻。
pict-IMG_2328pict-IMG_2329






冷奴はコシがあってすっごく美味しかったです!
スーパーの豆腐とぜんぜん違う!刺身こんにゃくも絶品。

そしてビールにはやっぱり・・・ひとくち餃子!
pict-IMG_2332







これですよ!

そして真打。「手打ちのワンタンメン」
pict-IMG_2333











手打ちの麺だけあってコシがあってとっても美味しかったです。
ここのお店が地元の人に愛されている理由がわかりました!

ほかにも川魚の塩焼きなんかも食べれるようなので
檜原村へ遊びに行ったときは是非寄ってみては如何でしょうか?

たちばな家 ( / 醤油ラーメン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



恋愛処方箋 (白泉社花丸文庫)恋愛処方箋 (白泉社花丸文庫)
著者:檜原 まり子
白泉社(1998-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

【岩手旅行】 平泉散策 三日目 このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手旅行も最終日となりました。
今日の予定は平泉まで行って寺見学した後、
一ノ関で時間潰してあとは帰るだけ。

まずは平泉へGO!
pict-IMG_1510









新幹線使わずに盛岡から東北本線で90分、、辛かった。。

そしてやっぱり何も食べてないので早速朝ごはん。
盛岡三大麺のうち、実はわんこそばを食べてなかったので(つд⊂)
「平泉わんこそば」を食べに「芭蕉館」へ。
(芭蕉館も別記事でご紹介します。)

朝ごはんも無事食べ終わり、早速散策開始。
以下平泉散策ルート


1:毛越寺

まずは一番近い「毛越寺」へ。
pict-pict-IMG_1464









本堂の中に有名な仏像があるようなのですが。。
pict-pict-IMG_1465pict-pict-IMG_1466










ちょっと遠かったのでiPhone全力ズーム!

ここ毛越寺には「浄土庭園」っていう綺麗な庭があるんですが
ほんとに綺麗な庭でした。
pict-IMG_1468pict-IMG_1469







庭の中に毛越寺を開いた慈覚大師円仁を祀る堂があります。
pict-IMG_1471







また、山から水を引っ張ってくる「遣水」という
小川みたいなあのがあるのですが、それも綺麗でした。
pict-IMG_1475pict-IMG_1476







趣きがあっていいですねー
この大きな鐘はお金払って願い事をすると突かせてくれるんだとか
pict-IMG_1480







毛越寺は天気が曇ってたのだけが残念です(つд⊂)
晴れてたらさらに綺麗だったでしょうに・・・

2:中尊寺

教科書の金色堂を見て「本物見てみたいなぁ」
なんて中学生くらいのときに思ってたのが今日叶うのですね!
pict-pict-IMG_1482pict-pict-IMG_1483









さて、、早速山登りの始まりです。
しかも本格的な山。。高尾山くらいあるんじゃないかな?

はぁ〜。

この暑い中こんな登山をすることになるとは・・
なんとか頂上(讃衡蔵)までたどり着いたときには汗だく
とりあえず自動販売機で「行けなかった」小岩井のコーヒー牛乳を買ってベンチで休憩。。。

讃衡蔵(国宝とかが展示してある場所)と金色堂は
撮影禁止だったので、中の様子はお見せ出来ませんが
金色堂の外!なんかテレビのCMの一場面のようだw
pict-pict-IMG_1488










中はやっぱりすごかったです。
全部 金、金、金。
これは誰が見ても国宝だな。なんて一人で納得してました。

金色堂のそばにスピリチュアルな階段!
pict-pict-IMG_1495


階段登ってみたは登ってみたんですが
上になにがあったのか忘れてしまった。。






このあたりから段々晴れてきます。

これは大日堂
pict-IMG_1498







中尊寺本堂
pict-IMG_1500pict-IMG_1505







途中坂の上から下界を覗いてみましたが、なかなかの景色でした。
pict-IMG_1507








これだけ見所があればあんな山登りくらいは大した事無いですね!

ちなみに中尊寺の麓に弁慶の墓がありました。
そんなに派手にあるわけでもないので、中尊寺ばっかりに
目がいってると見逃しちゃうかもしれません・・・

pict-IMG_1508pict-pict-IMG_1509











3:一ノ関へ

平泉でやることも無くなったので一ノ関へ。
pict-IMG_1511







あとはここで時間でも潰して・・・潰して・・・
ってなーんにもないじゃないか!!
こんなところで2時間も3時間も時間潰せないよー!

とそこへ一台の高速バスが。
行き先は「一ノ関→仙台」
仙台。。確かに仙台は遊ぶところもお土産見る所もいっぱいあるけど
流石に南下しすぎでは・・・・

「ま、いいか。乗っちゃえー!」

というわけで予定外でしたが高速バスで仙台へ。。。
うまく行けば1時間半くらいで仙台に着くとのこと。
しかも料金は一人1500円。案外安いじゃあないか。
pict-IMG_1512pict-IMG_1513








お世話になったバスと券w

というわけで最後は仙台で夕飯食べておみやげ買って帰りました。

今回の岩手旅行は大枠以外殆どノープランだったんですが
結構楽しめたので、今回の旅はとっても満足でした。

NaN:番外

ということで仙台から新幹線に乗って帰ったのですが
新幹線の中で爆睡しまして、下車駅について慌ててでたのですが
その時に切符を車内に忘れてしまい大変でした><
とりあえず駅員に事情を話すと、今の列車の中から切符捜索するからちょっと待っているようにとのこと。
30分ほど経ってから見つかった旨の連絡が来て無事でれたのですが、
これでもし見つからなかったら再度運賃の支払い・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
あんだけお寺へお参りしたのになくすなんて。。。
いや。あんだけお寺へお参りしたから切符見つかったのか!
まぁとにかく切符は大事に持っていましょうね。
新幹線もSuicaとか携帯で電子的に切符が買えれば切符なくすも何も無いんだけどなぁ(ぼそっ

鉄道の達人3  旅に出たくなる車両、知って得する切符 (竹書房文庫)鉄道の達人3  旅に出たくなる車両、知って得する切符 (竹書房文庫)
竹書房(2010-07-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

こんてんつ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

相互リンク☆
iphoneアプリ,ipodアプリの動画レビューサイト
TopHatenar
ぷちカンパ
WebMoney ぷちカンパ
人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング【ブロブロ】
Silverlignt
ブログタイムズ
  • ライブドアブログ