あにずむ

Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.

 

旅行

【岩手旅行】 平泉散策 三日目 このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手旅行も最終日となりました。
今日の予定は平泉まで行って寺見学した後、
一ノ関で時間潰してあとは帰るだけ。

まずは平泉へGO!
pict-IMG_1510









新幹線使わずに盛岡から東北本線で90分、、辛かった。。

そしてやっぱり何も食べてないので早速朝ごはん。
盛岡三大麺のうち、実はわんこそばを食べてなかったので(つд⊂)
「平泉わんこそば」を食べに「芭蕉館」へ。
(芭蕉館も別記事でご紹介します。)

朝ごはんも無事食べ終わり、早速散策開始。
以下平泉散策ルート


1:毛越寺

まずは一番近い「毛越寺」へ。
pict-pict-IMG_1464









本堂の中に有名な仏像があるようなのですが。。
pict-pict-IMG_1465pict-pict-IMG_1466










ちょっと遠かったのでiPhone全力ズーム!

ここ毛越寺には「浄土庭園」っていう綺麗な庭があるんですが
ほんとに綺麗な庭でした。
pict-IMG_1468pict-IMG_1469







庭の中に毛越寺を開いた慈覚大師円仁を祀る堂があります。
pict-IMG_1471







また、山から水を引っ張ってくる「遣水」という
小川みたいなあのがあるのですが、それも綺麗でした。
pict-IMG_1475pict-IMG_1476







趣きがあっていいですねー
この大きな鐘はお金払って願い事をすると突かせてくれるんだとか
pict-IMG_1480







毛越寺は天気が曇ってたのだけが残念です(つд⊂)
晴れてたらさらに綺麗だったでしょうに・・・

2:中尊寺

教科書の金色堂を見て「本物見てみたいなぁ」
なんて中学生くらいのときに思ってたのが今日叶うのですね!
pict-pict-IMG_1482pict-pict-IMG_1483









さて、、早速山登りの始まりです。
しかも本格的な山。。高尾山くらいあるんじゃないかな?

はぁ〜。

この暑い中こんな登山をすることになるとは・・
なんとか頂上(讃衡蔵)までたどり着いたときには汗だく
とりあえず自動販売機で「行けなかった」小岩井のコーヒー牛乳を買ってベンチで休憩。。。

讃衡蔵(国宝とかが展示してある場所)と金色堂は
撮影禁止だったので、中の様子はお見せ出来ませんが
金色堂の外!なんかテレビのCMの一場面のようだw
pict-pict-IMG_1488










中はやっぱりすごかったです。
全部 金、金、金。
これは誰が見ても国宝だな。なんて一人で納得してました。

金色堂のそばにスピリチュアルな階段!
pict-pict-IMG_1495


階段登ってみたは登ってみたんですが
上になにがあったのか忘れてしまった。。






このあたりから段々晴れてきます。

これは大日堂
pict-IMG_1498







中尊寺本堂
pict-IMG_1500pict-IMG_1505







途中坂の上から下界を覗いてみましたが、なかなかの景色でした。
pict-IMG_1507








これだけ見所があればあんな山登りくらいは大した事無いですね!

ちなみに中尊寺の麓に弁慶の墓がありました。
そんなに派手にあるわけでもないので、中尊寺ばっかりに
目がいってると見逃しちゃうかもしれません・・・

pict-IMG_1508pict-pict-IMG_1509











3:一ノ関へ

平泉でやることも無くなったので一ノ関へ。
pict-IMG_1511







あとはここで時間でも潰して・・・潰して・・・
ってなーんにもないじゃないか!!
こんなところで2時間も3時間も時間潰せないよー!

とそこへ一台の高速バスが。
行き先は「一ノ関→仙台」
仙台。。確かに仙台は遊ぶところもお土産見る所もいっぱいあるけど
流石に南下しすぎでは・・・・

「ま、いいか。乗っちゃえー!」

というわけで予定外でしたが高速バスで仙台へ。。。
うまく行けば1時間半くらいで仙台に着くとのこと。
しかも料金は一人1500円。案外安いじゃあないか。
pict-IMG_1512pict-IMG_1513








お世話になったバスと券w

というわけで最後は仙台で夕飯食べておみやげ買って帰りました。

今回の岩手旅行は大枠以外殆どノープランだったんですが
結構楽しめたので、今回の旅はとっても満足でした。

NaN:番外

ということで仙台から新幹線に乗って帰ったのですが
新幹線の中で爆睡しまして、下車駅について慌ててでたのですが
その時に切符を車内に忘れてしまい大変でした><
とりあえず駅員に事情を話すと、今の列車の中から切符捜索するからちょっと待っているようにとのこと。
30分ほど経ってから見つかった旨の連絡が来て無事でれたのですが、
これでもし見つからなかったら再度運賃の支払い・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
あんだけお寺へお参りしたのになくすなんて。。。
いや。あんだけお寺へお参りしたから切符見つかったのか!
まぁとにかく切符は大事に持っていましょうね。
新幹線もSuicaとか携帯で電子的に切符が買えれば切符なくすも何も無いんだけどなぁ(ぼそっ

鉄道の達人3  旅に出たくなる車両、知って得する切符 (竹書房文庫)鉄道の達人3  旅に出たくなる車両、知って得する切符 (竹書房文庫)
竹書房(2010-07-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

【岩手旅行】遠野散策 二日目(後編) このエントリーをはてなブックマークに追加


>【岩手旅行】遠野散策 二日目(前編)
で、お昼まで食べ終わったので本格的に散策開始です。
とりあえずは北上して、目指すは「伝承園」、「かっぱ淵!」

4:太郎淵

途中で発見した淵。
pict-IMG_1361

つまりエロガッパが住んでるってことですか。。(;´Д`)





へぇーかっぱ淵以外にもこんなのあるんですね。。
覗いてみると・・・
pict-IMG_13642











あれ?なんかいる...

→河童でしたwww
pict-IMG_1367pict-IMG_1365








淵の周りは稲...稲...稲。金色が綺麗です。
pict-IMG_1370









5:阿曽沼公の墓

なんでも1189年から1600年までなんと約400年も遠野の地を
統治してきた阿曽沼公歴代の墓だとか。。。
pict-IMG_1374pict-IMG_1373









6:飢饉の碑

道端にちょこんと立っている石碑。
昔この地方で大飢饉が10回も起きたそうです。
特に宝暦5年(1755)、6年とつづいた大飢饉には
なんと領内の人口の3分の1にあたる4300人が餓死したそうです。
その人たちを供養するために建てられた石碑とのこと。
pict-pict-IMG_1377












7:観音桜

たまたま通りかかったおっきな桜。
なんと看板に樹齢1000年なんてかいてあるじゃないですか!
1000年てあんた。。。こんな道端に。。。
pict-IMG_1378pict-IMG_1379








そして観音桜の看板の裏に水車小屋が!
pict-IMG_1381pict-IMG_1382








今は水車回ってませんでしたが雰囲気は十分伝わりました。

8:伝承園

観音桜からは暫くいい景色を眺めながら気持よくサイクリング。
どうやら日頃の行いが良いので天気ももちそうです。

伝承園到着。
pict-IMG_1423







早速入場券を購入して中へ!
やはりここの一番の見所といえば
pict-pict-IMG_1390pict-IMG_1389










昔の遠野にあった歴史的建造物の曲り家。
早速中に入ってみます。
中は厩と一体になっていて、全体的に暗いです。
ココが居間。
pict-IMG_1395








で、この家にはオシラサマが祀られています。
オシラサマって?
pict-pict-IMG_1396
ん〜。説明が難しいですが
飼馬と結ばれた娘がいて、その父が怒って馬を殺して首をはねたら
娘はその首に乗って天に昇って
神様になったってことかな?






pict-pict-IMG_1397pict-pict-IMG_1398











中々怖い感じの写真が飾ってありましたが
これはもちろんイメージ図。。。ですよね!(特に左の(;´Д`))
で、オシラサマが祀られている「おしら堂」へ。
pict-IMG_1399










中はかなり暗いです。
おおおぉうぅおぅおぅ・・・・大量のオシラサマ
pict-IMG_1402








折角なので、私もお願いごとを布に書いてオシラサマに着せてきました。

オシラ堂を出て奥座敷へ。
座敷わらしは奧座敷に住んでいるそうです。
pict-IMG_1406pict-IMG_1404







残念ながら座敷わらしには会えませんでしたw

そして厩。
pict-IMG_1410pict-IMG_1411








昔の家ってこんなんだったんですね。

この後は食堂でちょっと休憩。
お昼にまた遠野そば。
pict-IMG_1421









9:かっぱ淵

ようやくここまで辿りつきました。
結構長い道のりだったなぁ〜

まずはかっぱこま犬
pict-pict-IMG_1428pict-pict-IMG_1429












頭がかっぱの皿になっている可愛い狛犬です。
よく見るとお皿に小銭が・・・w
日本人ってなんにでも小銭入れるんですね〜(;´Д`)

で、肝心のかっぱ淵!
pict-IMG_1433pict-IMG_1435







特になんてこと無い淵ですが、昔はもっと木が生い茂っていて
日中でも薄暗く、河童が出てもおかしくないような場所だったとか。
pict-pict-IMG_1436pict-pict-IMG_1442











かっぱの像もちゃんとあります。
pict-pict-IMG_1444pict-pict-IMG_1443











誰かがかっぱでも捕まえようとしたんでしょうかw
きゅうりが岩の上に・・・w

そして実はこのかっぱ淵。
カメラで24時間監視してるそうです。
pict-IMG_14311








ね?
で、ちょっと調べてみたらやっぱりありましたw
かっぱ淵ライブカメラ
絶対あるだろうなぁと思ってたら..w

しかもかっぱを生け捕りにしたら1000万円くれるそうです。
かっぱの帰属は遠野テレビだそうですがw

一分おきに画像が更新されているそうなので
ちょくちょく見てればもしかすると・・・・

というわけで、河童にも座敷わらしにも会えませんでしたが
いろんなところ見れたのでよかったです。

久しぶりの自転車でしたがやっぱり体が覚えてるもんですね!

NaN:番外編 遠野萌グッズ

観光協会に自転車を返しに行ったときに
発見したのですが。。。こんなものが!!!!
pict-IMG_1535

座敷わらしの可愛らしい絵が書いた
クリアファイル・・・
もちろん買って帰りましたw








遠野観光協会限定だったらアツイな!なんて調べてみたら、、
実はArtist Collectionってやつらしいです。
し・か・も!!
ご当地うたってるくせにネット販売してるしw
http://acollection-tp.jp/view.php
こういうのってご当地だけで売るからいいんじゃないの!?

DP 1/43 ランボルギーニ ディアブロ 1994(カッパーメタリック) 400103570DP 1/43 ランボルギーニ ディアブロ 1994(カッパーメタリック) 400103570
京商
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

こんてんつ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

相互リンク☆
iphoneアプリ,ipodアプリの動画レビューサイト
TopHatenar
ぷちカンパ
WebMoney ぷちカンパ
人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング【ブロブロ】
Amazonライブリンク
Silverlignt
ブログタイムズ
  • ライブドアブログ