あにずむ

Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.

 

JavaScript

【javascript】「FizzBuzzテスト」やってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな問題が出てたのでやってみました!
FizzBuzz テストをやってみる
プログラミングが「出来る」かどうかを判定する方法

問題はっと。。。。
1から100までの数をプリントするプログラムを書け。ただし3の倍数のときは数の代わりに「Fizz」と、5の倍数のときは「Buzz」とプリントし、3と5両方の倍数の場合には「FizzBuzz」とプリントすること。

ん〜。これなら解けそうだ!

元記事にPerlとRubyとSchemeがあったので
Javascriptで書いてみます〜
		var parea = $('#area');
		for(var i=1;i<101;i++){
			var tmp = '';
			if(i%3 == 0)  tmp+='Fizz';
			if(i%5 == 0)  tmp+='Buzz';
			if(tmp == '') tmp+=i;
			parea.append(tmp+'<BR>');
		}
あってるだろうか・・・!

ドキドキ・・・・

 


結果は大丈夫そうかな!?

特撮リボルテック SERIES No.011 BUZZ LIGHTYEAR (バズ・ライトイヤー)特撮リボルテック SERIES No.011 BUZZ LIGHTYEAR (バズ・ライトイヤー)
海洋堂(2010-08-01)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

うは!知らないうちに jQuery 1.4 vol.3 このエントリーをはてなブックマークに追加

( ゜▽゜)/こんばんは!

ようやく書ける日が来ました・・・
けど今日もjQuery1.4の新メソッド一個だけ。。。。

☆detach()
j$(document).ready(function(){
	var tmp;
	j$("#detach").click(function(){
		tmp = j$(this).detach();
	});
	j$("#attach").click(function(){
		if(tmp) tmp.appendTo(j$("#detachfield"));
	});
});


detach()はremove()と同じく要素削除のメソッドなんですが
違うのは削除したのを保存することが出来ることw

まぁ行ってみれば「切り取り」的な感じでしょうか。
切り取ったものは、後で任意のDOM要素に追加できます。

上の例では、detachボタンを押すと、detachボタンを切り取って
attachボタンを押下でdetachfield(detachボタンとattachボタンを囲っているdiv要素)に追加してます。

ちなみに中身は・・・w
detach: function( selector ) {
		return this.remove( selector, true );
		},

はぁ。。。いつまで忙しいやら

delay()はこちら
clearQueue()、jQuery.contains()はこちら

JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティスJavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス
著者:Douglas Crockford
販売元:オライリージャパン
発売日:2008-12-22
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

JavaScript 第5版JavaScript 第5版
著者:David Flanagan
販売元:オライリー・ジャパン
発売日:2007-08-14
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
こんてんつ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

相互リンク☆
iphoneアプリ,ipodアプリの動画レビューサイト
TopHatenar
ぷちカンパ
WebMoney ぷちカンパ
人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング【ブロブロ】
Amazonライブリンク
Silverlignt
ブログタイムズ
  • ライブドアブログ